愛猫ぷうのいないロンドンなんて、つまらない。

よく理論のわからないどうでもいいハナシ

私は、いわゆるアメリカのスーパーヒーローのほとんどのハリウッド映画についていけません。
なんか、笑っちゃうというか、設定がリアルじゃないというか、それ以上にキャラクターの感情や思考がリアルじゃなくて共感できるところがないというか。
ま、結局カッコ良く闘って全てオッケー、みたいなノリでうちの英国人の連れは喜んで観ているようなのですが(確かに、スーパーヒーローものに人生ドラマや深淵なラブロマンスを期待している私のほうが間違っている。でもエヴァンゲリオンとか観てしまうとやはりある程度のレベルのものを求めたくなってしまう)。
ちょっと前に、スーパーヒーロー絡みのこんなヘンテコなニュースを見つけてしまいました。


英国の新聞The Guardianより。
Marvel Comics recasts superhero Thor as a woman


ハリウッド映画ではなくコミックの話ですが、アメリカの大手コミック会社のマーベルコミックスのキャラクター、マイティ・ソー(The Mighty Thor)の性別を男性から女性に換えちゃうそうです。
マイティ・ソーとは、北欧神話での同名の雷・農耕の神トール(Thor)を元に産まれたキャラだそうです(ソーはトールの英語読み)。
ソーを女性キャラに変える最大の理由は、女性ファンを増やすこと。
(Marvel says that this, their eighth title to feature a lead female character, "aims to speak directly to an audience that long was not the target for superhero comic books in America – women and girls")


はっきり言いますけど、無理、でしょ。
何故メインキャラが女性になったからって女性が取り込めるのでしょうか?
バッドガールとかワンダーウーマンとか、普通に女性ファンとかいるのでしょうか?
日本のアニメ/漫画/コンピューターゲーム界では、主人公が男性でも女性ファンがたくさんいること、分かって欲しいです。
(日本では善悪という単純構造の世界に住んでいるヒーローものははやらないものね。アンパンマンだってドキンちゃんは食パンマンのこと好きだし。孫悟空は、敵キャラ許しすぎるし。FF7のクラウドはあんなだし。進撃の巨人のリヴァイは潔癖性だし背が低いし)


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

うま味、スーパーでも発売

うま味物質のひとつ、グルタミン酸は東京帝国大学(現東京大学)の教授、池田菊苗によって1908年に昆布だしから発見されたそうです。
しかし、科学的にうま味が海外でも認知されたのは1985年。
2000年にはようやく舌の味蕾にある感覚細胞にグルタミン酸受容体が発見されました。
(なぜこんなにうま味が認識されるのに時間がかかったのか、英国人の食べているものを見ているとなんとな〜く分かります)
うま味は、酸味、甘味、塩味、苦味とともに五つの基本味として数えられているのですが。
こっちのいわゆるテレビなどで活躍している「一流のシェフ」が変な中華/タイ/日本をぐちゃくちゃミックスした奇妙なレシピをショウでやっているのを観ても、うま味的なもの(ダシとか)を使っているのを観たことまだないです。


それでもうま味が科学的に証明されたり日本食がヘルシーだと人気だったりすると、それに便乗してビジネスになったりします。

2014-07-15 UMAMI

うま味、売ってます、スーパーに。
材料はトマトが主です。
トマトにもうま味ありますから。
だったら普通のトマトピューレで充分なのでは。
甘いかしょっぱいか、それだけでうちの連れは満足なので、勿論買いません。
食に関心のある「う〜ん、私ってトレンディー、ウマミ買っちゃったワ」的な一般の方がどういうふうにこの調味料を使うのか、ちょっとだけ関心があるます。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

家猫の夕涼み

数日前、朝早くにゃーにゃーと猫さんのなく声で起こされました。
足場を伝って早朝の散歩をしていた近所の猫さんが迷子になったらしく、真剣に必死に声をあげて自宅を探していたようでした(この猫さんの同居人と思われる方の呼び声も聞こえてきました)。
そういうこともあるので、ぷうのために暑くても窓を開けられません。
ちょっと下だけ開けて、夕涼み。
ちょっと暑くなってきたから。
日本の夏に比べたらとても過ごし易いですけど、冷房は普通の家や普通の会社や普通の交通機関にはまだ殆ど普及していないので、28度越えるととんでもなく大変です。

おっさん猫だって風を感じたい。
2014-06-22 kaze

おっさん猫だってかわいいって言われたい。
2014-06-22 kaze2

おっさん猫、ちょっと涼んでは御飯の心配をする。
2014-06-22 kaze3



にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村

なんと面倒臭がりの私がフェイスブックしてます

そうなんです!
ついにフェイスブックでヴューです!
あれほど嫌がっていたのに、さすがに時代の波に乗り遅れまいと、始めてしまいました。


とはいっても、フェイスブックの友達の数ゼロです。
フェイスブック専用のEメイルアドレスをまず作り、個人情報を登録しないで、やっています。
これなら安全!
ラインのない英国では、てっとり早くいろいろ欲しい情報を得るためにはやはりフェイスブックが一番ということで、アカウントを取ったに過ぎません。
いちいち調べものをするのにそれぞれのウェブサイトやフェイスブックを検索したり、Eメールアドレスに情報を送ってもらうために登録するよりLike(いいね)をポチポチ押す方が労力の無駄が省けるようです。
つまり、面倒臭がりだからこそフェイスブックに登録した、というのが正解。
ちょこちょこ友達増やしてもいいな〜、とは思っていますが、それはいろいろ慣れてからのお話。


ところで、フェイスブックにもスタンプ機能(英語ではSticker)がありますが、ちょっといまいちなキャラクターばかり。
そのなかで飛び抜けて個性とユルさを誇っていたのはプシーンさん(Pusheen)。
pu-chann.jpg
アメリカ出身の猫さんだそうですが、かの国では世界で一番有名なネズミさんもアヒルさんもセサミストリートのマペット達も、殆どのキャラが全力をつねに出し切るタイプ。
プシーンさんのぬけ感とか、ボケてるところとか、癒し系のところは、どちらかというと日本産のキャラ(りらっくまさんとか)に近いのでは?


こちらを見る限り、かなりの日本通の方がプシーンさんを創っているか、日本人のブレーンがいるか、日本人の方が実はやっているか?
ぷしーん
たい焼きとかたこ焼きとか、ちょっと日本に行ったことのある普通に日本通のアメリカ人に描けるのかな?
しかも、プシーンさんがすすっているラーメン、なるとが入っているんですよ。


そして、このフェイスブックのスタンプに2、3日前に新しい刺客が参上。
Tuzki Bunnyさん。香港出身のようです。
tuzki bunny
つかみどころのないシュールな不思議キャラ。
アニメーションの動きが微妙で面白い。
Tuzki Bunny Emoticon
Tuzki Bunny Emoticon


既に日本上陸を視野に入れているようです。
これは来るかな?


日本のアニメーション会社、 STUDIO4°C(『マトリックス』のアンソロジーアニメーション『アニマトリックス』を担当した会社)が既にアニメを制作。


流行るかもっ?




にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

大盛りサンデーロースト

英国人のお気に入りのサンデーロースト。
ローストした牛肉、鶏肉、ラム肉などを、ジャガイモと野菜とともに一皿に盛って日曜日の昼から午後に頂く伝統料理。

ウィキの写真より。
sunday roast wiki


一方、連れのサンデーローストはいつもこんな感じ。
鶏肉、ソーセージ、インゲンのベーコン巻き(英国では小さいソーセージにベーコン巻いて焼くんだけど、それだとしつこいので日本風にインゲンにベーコンまいて出したら好評だったので、気が向いたら作る)、ローストポテト、グリーンピース、ローストしたニンジン、ヨークシャー・プディングなど。
2014-06-28 さんでーろーすと

皿が小さいのではなくて、どん欲に皿に盛れる限り盛りまくった結果がこうなりました。
これにグレイビーソースをたっぷりかけます。
勿論、インスタントのグレイビーソースです。
この後、もちろん大盛りのデザートが続きます。

血液検査の時は30分くらいかかる病院まで歩いて行くため血糖値がさらに下がるのか、連れは未だに糖尿の診断をもらっていないメタボな強者です。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

おもちゃ博物館? いえ、単なるゲームセンターです

前回のブログ、レトロな移動式遊園地の続きです。
このCarters Stream Fairには、小さいけれどゲームセンター(英語ではArcade gameとか呼びます)があります。


こちらの建物がゲームセンターです。
2014-06-22 21


いつの時代〜? 21世紀から一気にタイムスリップです。
そして内部は、木製の博物館級のゲーム機がところ狭しと並べられてあります。
2014-06-22 22


2014-06-22 23


現代流通している貨幣は使用出来ません。このもう少し近代的な機械で昔のお金を買って、それを使ってこれらのゲームで遊べます。
2014-06-22 31


昔からあったUFOキャッチャー。景品がラムネ。それではちょっと魅力に欠けるかな。
2014-06-22 32


Grand Prix! グランプリです。F1ゲームだ〜!
ちゃんとDunlopとか広告でてます(左側)。
2014-06-22 34


ちゃんとF1ドライバーさんがいる!
2014-06-22 35


ピンボールかな?
ボールの動きが凄くシンプルでしょうね。
2014-06-22 36


こちらは何か面白いものを覗き見できるようになっています。
2014-06-22 37


女中さんが覗いているわよっ。『家政婦は見た!』かな?
イラストがなんだか強烈。やっぱり古今東西、人間は覗き見が好き?
2014-06-22 38


こんなレトロなゲーム機ばかり並んでいるので、小さな子供達の姿はなくて、写真撮ったり鑑賞したりの大人ばかりが目立ちました。
殆どコイン使って遊んでいる人の姿なし。
このまま博物館になりますね。
オークションに出品できるレベルのゲーム機が、こんなに間近で見られて、しかも全てきちんとしたメンテナンスをされて現役で動いているって、それだけで感動ものでした。
なんとも心地よい時空を超えた不思議ワールド。
来年来たら、また是非行きたいです。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

レトロな移動式遊園地

英国には遊園地が数多くありません。
もちろんネズミの王国も某大手ハリウッド映画会社による巨大エンターテイメント施設もありません(レゴランドはあるよ〜)。
遊園地とかテーマパークはまだまだ子供のものだと思われて、大人同士で遊びに行くところではないと考えられているからでしょうか。
移動式の小さな遊園地(funfairといいます)みたいなものが、公園でたまに週末のみ開業します。
移動式遊園地なんて見たことも聞いたこともなかったので、最初みた時はびっくりするより安全面を心配してしまいました。
即席遊園地を囲むように多くの巨大トラックのみではなくトレーラーハウスが。
従業員さん用ですね。
なんと犬小屋までありました。
普通の遊園地よりは規模は小さいとはいえ、結構過激そうな乗り物もあります。
なんとかなっているようです。
(とはいえ、なんとなく乗る気になれない...)

幾つかある移動式遊園地のなかで、Carters Stream Fairさんは、赤と黄色を基調に演出されたノスタルジックな雰囲気と乗り物で楽しませてくれるのでお気に入りです。
家からバス一本で行けるところにCarterさんがやって来たので、わくわくしながら行ってきました。


人、人、人。
あちこちに大英帝国の旗がはためいております。
2014-06-22 ct1


移動式でも、このくらいのアトラクションはあります。安全面もバッチリオーケー。
2014-06-22 ct2


大きなトラックの荷台に、こんなもの載せて毎週街から街へと旅をするなんて、すごいよ。
2014-06-22 ct3


綿菓子はどこでも人気。
2014-06-22 ct5


ゲームの景品のおもちゃ。レトロではなく、単にいまいち可愛くない。
2014-06-22 19


うん、景品やっぱり可愛くない(笑)
2014-06-22 ct9


パイプオルガン〜! 大航海時代、というか植民地時代を思わせるイラストがなんともいえないです。
2014-06-22 15


遊園地といえばメリーゴーランド。
2014-06-22 ct8


でもね、よく見ると屋根の部分にこんなエキゾチックな動物達の絵が。
2014-06-22 ct10


そして、歴代の英国王室の王様や女王様が。メリーゴーランドだっていうのに。
2014-06-22 12


チャールズ皇太子も。
2014-06-22 13


そして、人魚の絵が。チチ出しです。フェミニズム、無視。子供への配慮、ナシ。でも誰も気にしません。レトロっていうだけで、何もかも許される不思議な世界観です。
2014-06-22 14


このメリーゴーランドはかなりツボにはまりました。
軍国主義というか、植民地主義というか、世界中の貴重な動物達をこれでもかと描いたイラストに、嗚呼素晴らしき哉大英帝国の歴代の王様の肖像画、それでもうお腹いっぱいなのに、マーメイドまでこっちを見ています。
懐古主義的な絵のタッチと色使いで、ノスタルジアとユーモアが奇妙な形で同居する移動式遊園地のカーターさん、スバラしすぎます。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

女性器切除をしないように訴える広告

とあるショッピングセンターのトイレを使用したところ、個室のドアの内側にこんなポスターが。


2014-07-07 toireno doa


2014-07-07 toire doa2


黒人と思われる少女の顔のアップとともに、
Be the mother who ends female genital mutilation in your family
と、右上に書かれています。

Female Genital Mutilationとは女性器切除のことです。
(説明するだけで血の気が失せるので、こちらの女性器切除のウィキからお願いします)
今でもアフリカを中心に広く行われる風習です。
「あなたの家族で女性器切除をやめさせる母となりましょう」と。
英国では女性器切除は違法にあたり、この広告も英国の子供への虐待の問題に取り組んでいるNSPCC(National Society for the Prevention of Cruelty to Children)という慈善団体が出しています。
(日本では地方自治体が受け持っているような福祉の仕事は、慈善団体が請け負っていることが多いです。慈善団体というよりは、法人団体とかそんな感じですね)
アフリカ系の移民の多い英国、特にロンドンは移民が多く、このショッピングセンター付近もアフリカ系黒人や地中海から中近東のイスラム教徒も多いエリアです。

自分の子供に女性器切除をさせてしまう家族はまだまだ多いと聞きます。
旅行がてらに自分の国に行った時に子供にさせるとか、英国でも女性器切除を隠れてやっている人を探してさせるとか。
まだまだ犯罪という意識が薄いようです。

以前、とあるトレーニングコースを受講したとき、参加者の一人のアフリカから来た女性が「私は自分の娘には女性器切除をさせなかったわ」と誇らしげに語っていました。
女性器切除って遠くの国の話で実感がなかったのですが、現実の問題だとそのとき初めて気付きました。
ということは、そのアフリカの女性も自身が女性器切除を経験したということです。
街中を歩いているとき、アフリカ系の女性を見るとふと「彼女ももしかして?」と思うようになってしまいました。


ぷうは去勢したよ、お医者さんで。
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

マフィンもやっぱりカスタード漬け

スーパーでブルーベリーマフィンを買ってきたら、早速英国人の連れが英国らしい食べ方をしておりました。

2014-06-20 mafin custard
(すいません、食べかけの写真で)


インスタントの卵黄感ゼロのカスタードソースに、ブルーベリーマフィンを浮かせます。
インスタントのカスタードソースは、英国では夕食後のpudding(デザート)に活躍します。
英国人の大好物、アップルパイにも、パウンドケーキにも、なんだってカスタードソース。
だから疑問の余地なく、ブルーベリーマフィンにまで、カスタードソース。
勿論、ブルーベリ―マフィンのいい匂いやふわっとしてしっとりとした食感は、インスタントのカスタードソースによって完全に奪われます。
結局、カスタードソースが食べたいだけで、その中につっこむ食べ物は基本的になんでもいいんのだな、と思っています。
連れの味覚は絶対に一生理解できないし、理解するつもりもありません。


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村
プロフィール

ぷうまま

Author:ぷうまま
愛猫ぷう、17歳の2016年7月、英国のEU離脱の衝撃が冷めないときに旅に出てしまいました。ぷうのいないロンドンで、なんとか適当にぐーたらに生きていけるように、ちょっとはがんばらなくちゃなぁ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR