FC2ブログ

めりーくりすますって?

今朝コンピューターを開いたら、過去履歴のところにこんなものが残ってました。

めりーくりすます

と、連れにフェイスブックに。
なんですと?
どこぞの日本人女性とフェイスブックでやりとりしてるんだこの加齢臭じじいが! と思い、早速問いつめてみました。


そしたら、Merry Christmasのメッセージを送るのにかっこよくきめたかったらしく、いろんな言語でMerry Christmasと表現されたサイトを見つけてそこからコピペしただけとのこと。
何故カタカナバージョンを選ばない?
(っつーか、読めないんだから私に聞いてっ)
ひらがなで『めりーくりすます』って、普通女性しか使わないでしょ。
いい年した肥満の認定を受けたおっさんが『めりーくりすます』って、凄く、合わない。
ひらがなが、可哀想すぎる、こんな使われ方したんじゃ。


クリスマスは、こちらでは日本のお正月みたいなものです。
家族とともに、一緒に食べて、飲んで、テレビ観て、わいわいやる。
うちは基本、二人と猫で過ごします(稀に行き場のない友達が来ますが、今年は質素)。
日本の商業化されたクリスマスと違って、恋人と過ごす、という感覚はありません。
恋人がいなくたって、一緒に過ごせる家族や友達がいればいいんです、英国の場合。
一緒に過ごせる家族や友達さえいない、という英国人も結構いるのですから。


「家族と過ごす楽しいクリスマス」という、まるで義務化されたクリスマスを淋しく独りで送らなくてはならない方達にとっては、これほどの拷問はないようです。
気候がぐんと寒くなるのも起因して、クリスマス休暇後の一月はこちらの病院は一気に忙しくなるそうです。
身体的な不調にととまらず、メンタルをやられてしまう人が結構いるみたいです。



そういえば、うちのクリスマスツリーは、昨夜いきなりきらきらライトが壊れてしまってなんだか淋しくなってしまいました。
これから買い物にいくので(こちらのクリスマス料理には芽キャベツが欠かせません、まだ買ってないんです)、ちょっとお手頃な価格のものを見つけたら買ってきます。



にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト