FC2ブログ

究極のサンドウィッチ

英国人の連れが、昼3時頃なにやらキッチンで調理中。
連れの元々ちょっと出ていた腹は、数年前から恐ろしいほどにふくれあがりました。
それでも、空いてしまう小腹。
(いや、人のことは言えない。私の腹も出た。でも、そこまで大きくはさすがになっていない)



なにかと思って覗いてみると、サンドウィッチを作っているようです。
2013-09-08 ちっぷばて




さて、具の確認です。




ちっぷす〜。
(フライドポテトのこと、英国ではチップスといいます)
2013-09-08 ちっぷばて2

炭水化物と炭水化物の夢のコラボ〜。


こちらの至高のメニュー、Chip buttyといいます。
(ウィキはこちらから。Chip butty



笑ってはいけません。
私達日本人は、英国人が想像つかないような素晴らしいサンドウィッチを完成させました。
コロッケサンド。
ポテトサラダサンド。
どちらも炭水化物のサンドウィッチです。



とはいえ、私も初めて素揚げのジャガイモをパンではさんだだけの食べ物を診た時は、度肝を抜かれました。
が、試してみたらその美味しさにびっくり。
でも、英国にいて不味いものに囲まれていて舌が麻痺しているから美味しいと感じるのか、私の味覚がただ単におかしいのか、普遍的に受け入れられる美味しいジャンクフードなのかは分かりません。


私は、冷凍のチップスを使わずジャガイモを素揚げしてサンドするのが好きです。
チップスには塩少々とmalt vinegar(英国でもっともよく使われるオオムギから作られた酢)をからめ、ソースはトマトケチャップだけ。
英国人はたいていこの脂っこいサンドウィッチでもバターをぬりますが(しかもたっぷり)、私はぬりません。



勇気のある方は、是非お試し下さ〜い。





(連れの腹、こんなもの食べて、また大きくなるのか。破裂する前に別れなきゃ)

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト